東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
55
会員限定記事数
55
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

グルメ

2022.04.22 グルメ

ふわふわ、ぷるぷる、しゅわしゅわ…好みの食感はどれ?ゼラチンのお菓子レシピ5選 facebook

 

ゼリーやプリン等のお菓子作りに広く使われるゼラチン。

使う量や使い方によって絶妙な食感を生み出すことができます。

今回は食感にこだわったゼラチンのお菓子レシピをご紹介します。

ふわふわ、ぷるぷる、しゅわしゅわ…好みの食感のお菓子レシピをレパートリーに入れてみませんか?

 

生クリームと卵黄を使った濃厚でとろけるような蒸しプリンです。

ゼラチンを使ったカラメルジュレがいちごに絡んで見た目もつややか。

ちょっと贅沢な季節のお菓子です。

出典:https://chefgohan.gnavi.co.jp/detail/2846/

 

グルメ雑誌Dancyuが紹介するこだわりの抹茶ババロアのレシピです。

「ふわっぷるっ」の食感のあとすっと溶けてしまう軽やかな口当たりが特徴。

本当に美味しい抹茶ババロアをつくるコツ「抹茶の扱い四カ条」もあります。

自宅で本格的な抹茶ババロアを楽しめます。

出典:https://dancyu.jp/recipe/2020_00003275.html

 

ひとくちにコーヒーゼリーといっても、しっかりした固めのゼリーから、とろりとした

柔らかい食感のものまでさまざま。

お好みはどれくらいでしょうか?

このページでは、ゼラチンの量で食感を変えたコーヒーゼリーを3パターン紹介しています。

ゼラチン量を変えるだけで味わいにも変化が出るのが面白い点です。

出典:https://dancyu.jp/recipe/2019_00001908.html

 

さっぱりとした風味が魅力のフローズンヨーグルト。

一般的なレシピでは冷凍中に何度もかき混ぜてカチカチにならないようにしますが、

こちらのレシピは冷凍中のかき混ぜ不要。

しかも驚くほどふわふわの軽い食感に仕上がります。

味のバリエーションをつけやすいのも魅力です。

出典:https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/21788/

 

強炭酸水を使ったしゅわしゅわした食感が楽しいゼリーです。

グレープフルーツの薄皮まで剥くことで、見た目の良さだけでなく美味しさもアップ。

グレープフルーツの切り方のコツも載っています。

出典:https://7premium.jp/blog/detail?id=1711

 

いかがでしたか。

食感の楽しいお菓子があればおうちでのティータイムがさらに充実しそうですね。

 

 

 

 

ページトップへ