東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
55
会員限定記事数
55
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

ライフスタイル

まずはここから!今すぐできる地震対策5選 facebook

 

いつ来るかわからない大地震。

家庭における地震の備えは万全ですか?

思いついたときが防災の見直しのタイミング。

今回は今すぐできる家庭での地震対策をご紹介します。

備えあればうれいなし。さっそくチェックしてみましょう。

 

地震などの強い衝撃で割れると凶器となって二次被害を引き起こしかねないガラス。

窓はもちろん、食器棚など室内でもたくさん使われている箇所があるので気をつけなければ

なりません。

このページでは災害時のガラスの飛び散りを防ぐガラス飛散防止フィルムの貼り方を記事と

動画で紹介しています。

出典:https://www.dcm-hc.co.jp/kurashimade/c_useful/20210302100006.html

 

テレビや冷蔵庫などの大型家電や食器棚などにつけることで、地震時の転倒や落下を防ぐことが

できる耐震マット。

このページでは動画で耐震マットの設置方法やそのコツを紹介しています。

まずはよく過ごすお部屋の家具や家電から取り付けてみてはいかがでしょうか。

出典:https://www.komeri.com/komeri-tv/smt/howto/224.html

 

災害時に必要なものをひとまとめにした非常用持ち出し袋。

避難時にすぐに持ち出せるように今のうちからまとめておきたいものです。

このページでは、おすすめの中身や袋の置き場所などを解説。

いざというときに慌てないためにも早めに作っておきたいですね。

出典:https://fumakilla.jp/foryourlife/531/

 

就寝中に地震が発生したときすぐに対応できるように枕元にも防災セットがあると安心です。

このページでは枕元に置くべき必要最低限の防災セットを紹介しています。

メガネや薬など各自それぞれが必要なものを見直しておきたいですね。

出典:https://sonaeru.jp/goods/goods-list/evacuation/g-37/

 

家族内で事前に地震のときの連絡方法や避難のルールを決めておくことは安心に繋がります。

このページでは、①災害時にどのように動くか?②どう逃げてどこで会うか③連絡を取り合う方法、

を事前に決めておくことをおすすめしています。

防災の第一歩として家族間で話し合っておきたいですね。

出典:https://www9.nhk.or.jp/archives/311shogen/bousai/01.html

 

 

いかがでしたか。

まずは今できるところから地震対策に取り組みんでみてはいかがでしょうか。

 

 

ページトップへ