東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
48
会員限定記事数
48
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

インテリア

2021.03.26 インテリア

新しい季節に取り入れたい!東北のこだわりのインテリア雑貨5選 facebook

春、新しい季節の始まりです。そんな今だからこそ、新しいインテリア雑貨をお部屋に取り入れてみませんか。今回は、お部屋にひとつあるだけで新しい風を吹き込んでくれる、東北のインテリア雑貨をご紹介します。

 

「手づくりにデザインの力を加える」をコンセプトに、国内外のデザイナーなどとの連携で魅力的なインテリア用品を制作している石巻工房。MIYAGI CLOTHTES HANGERは、宮城県の栗駒杉でつくられたハンガーラックです。自然の木の風合いがそのまま活かされたハンガーラックは洋室にも和室にも馴染みそうです。

 

山形県河北町はスリッパの生産が日本一。その中でもABE HOME SHOESが扱うシルクを使ったKINU HAKIは、和モダンなルームシューズとして世界中から注文が集まっています。職人が織り上げた米沢織りのシルク生地を、縞模様の柄合わせまでこだわって丁寧に縫い上げています。同じ素材の携帯用ケースもあります。

 

漁業用の浮玉にルーツを持つ津軽びいどろ。職人がひとつひとつ手仕事で作り上げる温かみあるガラス器が揃います。ふくろうをモチーフにしたガラスのオブジェは、ひょうひょうとした表情と丸みのあるフォルムが魅力です。お部屋にあるとほっこりした気分になりそうです。

 

岩手県で木製雑貨やオーダーメイド家具などを制作しているnokka。そんなnokkaの紙コップホルダーkottiは、味気ない紙コップがモダンな雰囲気に早変わりする逸品。ホルダー部分の木は、ウォルナット、メープル、チェリーと、異なる風合いから選ぶことができます。自分用にも来客用にも活用できそうです。

 

天然杉を使用した秋田の伝統工芸品、曲げわっぱ。柴田慶信商店では、現代の生活に合った曲げわっぱの商品を制作しており、その1つがこのパン皿です。焼き立てのパンを載せても湿気を適度に逃すので皿が汗をかかず、パンのサクサク感を楽しむことができます。

 

いかがでしたか。お部屋にこだわりのインテリア雑貨をお迎えして、新しい季節を迎えてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ