東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
48
会員限定記事数
48
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

ライフスタイル

手軽にできて効果てきめん!お部屋の暖活5選 facebook

冬が近づいてきて、そろそろ暖かなお部屋が恋しい時期。でもわが家はなかなか部屋が暖かくならないとお悩みの方もいるかもしれません。そこで、お部屋の寒さを防ぐ「暖活」を取り入れてみませんか。今回は今すぐできるお部屋の暖活方法をご紹介します。

 

なんとお部屋の温かい空気が逃げてしまう50%以上が窓からだと言われています。お部屋を冷えにくくしたいなら、窓の暖活は大切です。このページでは、窓に断熱シートを貼ったり、ボードを活用するなど、手軽に行える窓の暖活対策が紹介されています。

 

窓からの暖気流出を減らすためには、カーテン選びも重要です。このページでは、防寒対策になるカーテンの選び方を紹介しています。また、カーテンの素材だけでなく、丈や色味、開け閉めをする時間帯など、さまざまな視点からカーテンの防寒対策を載せています。

 

お部屋の中でもなかなか暖まりにくい床。部屋は暖かいのになぜか足元だけ冷える、という経験がある方も多いでしょう。このページでは、床用の断熱シートの保温力を実際に検証しています。アルミシートや保温シート、ダンボールまで楽しく比較。床の暖活のヒントになりそうです。

 

リビング階段があるお部屋で、部屋が暖まりにくかったり、冷たい風が入ってくるときは、間仕切りを設置するのもひとつの方法です。このページでは、間仕切りカーテンの使い方のコツを紹介しています。

 

夏に部屋全体を涼しくするために、エアコンとサーキュレーターを組み合わせて使った家もあったのではないでしょうか。冬も同じようにサーキュレーターが大活躍します。エアコンの暖かい空気は上に集まりがちなので、サーキュレーターで空気を循環させます。このページでは、冬のサーキュレーター活用のポイントを紹介しています。

 

いかがでしたか。ひとつひとつの小さな工夫でお部屋をより暖かくすることがてきます。ぜひできそうなところから取り入れて、安心して冬を迎えてくださいね。

ページトップへ