東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
48
会員限定記事数
48
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

ライフスタイル

不要なものが誰かの役に立つ!断捨離で使いたい寄付先5選 facebook

おうちで過ごすことが増えてきている昨今、断捨離をはじめている人が多いといいます。その中でたくさん出てきた不用品の中には、まだまだ使えるものがあったり、思い出深くて処分するのにためらってしまうものがあったり。そのようなものは、寄付をして、次につなげてみませんか。今回は、使わなくなったものの寄付先がわかるサイトをご紹介します。

 

断捨離で不要になった服を、自治体の新型コロナウイルス対策への寄付に変える。それが断チャリプロジェクトです。断捨離で出た洋服をチャリティとして提供し、その査定額をふるさと納税として寄付できるというシステムです(洋服は状態やブランドなどの条件あり)。今回は、新型コロナウイルス対策のための5つの自治体から寄付先を決めることができます。

 

断捨離した洋服を、フリマアプリ等で販売する、古着屋さんに売る、寄付する、それぞれの方法を紹介しています。ざっくりとした手順も書いてあるので、処分に困ったときの参考になります。

 

洋服やアクセサリーから、ぬいぐるみや本まで、寄付できるサイトを紹介しています。中には、途上国の子どもたちにポリオワクチンを提供できるものや、自分が応援したい寄付団体を選べるものなどもあります。

 

不用品を寄付することができるおすすめのサイトを紹介しています。洋服はもちろん、食器類やランドセル、書き損じハガキまで幅広く寄付できる情報があります。また悪質な業者の注意喚起も。信頼できる活動を行なっているところを調べて寄付をしたいですね。

 

雛人形は、昔は出して飾っていたけれど、最近はずっとしまいっぱなしの方もいるかもしれません。このページでは、雛人形の処分のための供養の仕方や自治体などへの寄贈方法を紹介しています。

 

いかがでしたか。今まで大切にしてきたものを寄付という形で手放せれば、お部屋も気持ちもすっきりしそうですね。

ページトップへ