東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
48
会員限定記事数
48
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

ライフスタイル

梅干しにする?梅酒にする?梅の手仕事を楽しむサイト5選 facebook

6月にスーパーや青果店に並ぶ青梅。この時期、毎年梅酒や梅干しを仕込む方も多いのではないでしょうか。これからの暑い季節、夏バテや食品の保存にも一役買ってくれる頼もしい果実、梅。今回はそんな梅の仕込み方から、ここ数年人気のあるお役立ちレシピまでご紹介します。

 

和歌山県にある梅農園のホームページです。梅酒、梅干しはもちろん、醤油漬けやピクルスなど、梅農家さんならではのこだわりのレシピが満載です。仕込みのひとつひとつが写真付きで解りやすいのも魅力。そのほか梅の一年の様子や、驚きの梅トリビアまで、読み物もあります。

 

手作りの梅干しは痛みやすいため、塩分を減らさないほうがいいと言われています。しかし、塩分ひかえめ、かつ保存性抜群の梅干しレシピが登場。その名も「さしす(砂糖・塩・お酢)梅干し」。数年前にレシピが公開されてからまたたく間に広がりました。少し甘みもあり、ご飯にもお茶請けにもぴったり。普段、甘めの梅干しが好きな方はぜひ。

 

自給自足の生活をしている著者の、梅の収穫から仕込みまでのレポートです。仕込みについては、キレイな実、傷のついた実、熟してしまった実、それぞれに適したレシピがあるのが見どころです。梅干し、梅シロップ、梅エキス、コンポート、ジャム梅の多彩な楽しみ方を知ることができます。

 

梅干しの仕込みは大変だと思っている方におすすめなのが「梅漬け」。ボウルひとつ分の少ない梅を塩に漬けます。干す作業もないので、所要時間はなんと15分。手軽にできるのがいいですね。

 

いかがでしたか。夏にあると嬉しい梅仕事のメニューの数々。気になるものがあったらぜひ挑戦してみてくださいね。

ページトップへ