東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
43
会員限定記事数
43
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

旅行・お出かけ

12月の楽しいことは逃さない!東北のディープなイベント5選 facebook

東北の冬のイベントは、雪まつりやイルミネーションなど華やかなものが多い一方、地元の歴史や文化に根ざした地域性の強いイベントもたくさんあります。

今回はそんな東北の魅力がたっぷり詰まった12月のイベントをご紹介します。

 

大きな茅葺き屋根の古民家、遠野ふるさと村。どべっこまつりは、ふるさと村で造ったどぶろくを楽しむことができるお祭りです。茅葺き屋根の家屋で語り部の昔話を聞いたり、荘厳な神楽を鑑賞したり、企画も盛りだくさん。しばしタイムスリップをしてしまいそうです。

 

角館の武家屋敷で昔語りを聞けるイベントです。囲炉裏を囲んで「かくのだて歴史案内人」が角館の歴史や冬の暮らしについて方言も交えて語ります。雪景色の角館の武家屋敷の美しさも印象的です。

 

圧巻の津軽三味線300人大合奏が見られる、弘前の恒例の冬のステージです。民謡や手踊りなど地元の文化と合わせて、どっぷりと津軽を体感することができます。

 

日本有数の渡り鳥の飛来地として知られている伊豆沼と内沼。ピーク時にはガン約16000羽、白鳥約2000羽が見られるといいます。特に朝は圧巻の一斉に飛び立つ様子が見られることも。冬には観察のイベントが開催されます。

 

志津川仮設魚市場特設会場で行われる恒例の歳末イベントです。アワビや鮭、イクラなど、南三陸の海の幸が産地価格で手に入るので、お正月の準備とレジャーを兼ねて訪れてみるのもいいですね。

 

 

いかがでしたか。普段なかなか見聞きできない東北のディープな部分を垣間見ることができるイベント。ぜひ楽しんでくださいね。

ページトップへ