東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
43
会員限定記事数
43
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

グルメ

2019.10.31 グルメ

大人世代も楽しめる!東北でタピオカならこの5選 facebook

今年大ブームとなった飲み物といえば、タピオカミルクティー。もちもちしたタピオカと甘いミルクティーの組み合わせが女子から絶大な人気を博しています。人気店では連日行列になることも。ティーンのイメージが強いタピオカですが、オトナ世代が楽しめるスタイルもしっかりあります。今回は、世代を超えて楽しめるタピオカの魅力を紹介します。

 

宮城県丸森町と岩手県一関市にあるタピオカミルクティーのお店です。本店の丸森町には、「黒糖はちみつソース」「桑の葉茶ソース」「ベリーベリーソース」があります。ソースの原料である蜂蜜や桑の葉、季節のフルーツは地場産。地域の素材の美味しさもたっぷり味わえるタピオカミルクティーです。

 

どっと堂の一関店です。こちらは古民家ステイ(民泊)とカフェがある栗駒茶屋内にあります。もともと旅館だった古民家は風情たっぷり。手ごねタピオカに、岩手県産の牛乳とはちみつをたっぷり使っています。一関や平泉の観光に立ち寄るのもいいですね。

 

仙台市内にもタピオカミルクティーのお店が増えてきました。このページでは、お店ごとの味わいの特徴をグラフ化して紹介しています。自分の好みを探すときの参考になりますよ。

 

最近はタピオカもスーパー等で手軽に手に入るようになりました。このページではそんな市販の乾燥タピオカを使ったタピオカミルクティーの作り方を紹介しています。また、ぜんざいやアイスなどのアレンジレシピもあります。タピオカをお家で思う存分楽しめますよ。

 

ダイエットや体づくりをしていると気になるのが、タピオカのカロリーや糖分。せっかく頑張っているトレーニングの足を引っ張ることにならないか。でも心配無用です。取り方さえきちんとすれば、清涼飲料水よりもメリットも。正しい知識をつけて安心して飲みたいですね。

 

いかがでしたか。タピオカブームも地域の魅力と結びついたり、自宅で楽しむことでドリンク以外のレパートリーも楽しめたり。ぜひ自分らしい形でタピオカを楽しんでみてくださいね。

ページトップへ