東北暮らしプラス
ログイン

パスワードをお忘れの場合は コチラ
登録がお済みでない方は コチラ
閉じる

会員限定記事数
42
会員限定記事数
42
はじめての方へ
商品券(クオカード)1,000円分プレゼント!

旅行・お出かけ

これからが見頃!東北の秋の花スポット5選 facebook

猛暑もおさまり、次第に秋の気配が感じられるようになってきました。過ごしやすい季節は、お花を見に外出してみませんか。今回は東北の秋の花スポットをお伝えします。

 

季節の花々が彩るみちのく杜の湖畔公園では、9月中旬からコスモスとコキアが見頃を迎えます。黄色から赤みを帯びたものまで、様々な品種の150万本ものコスモスが10月下旬まで楽しめます。蔵王連峰を背景にした広大なコスモス畑は圧巻です。10月には紅葉したコキアのライトアップも企画されています。

 

桜で有名な船岡城址公園は、秋にはたくさんの曼珠沙華が咲くスポットになります。広く咲いているので、リンク先のマップを片手に散策してみるのもいいかもしれません。914()から29()は、曼珠沙華まつりとして様々なイベントも開催。期間中の土曜日は夜の曼珠沙華のライトアップも行われます。

 

東沢バラ公園のバラのシーズンは年に2回、初夏と秋にあります。秋のバラは小ぶりながら鮮やかな色が特徴だといいます。見頃となる914()から30()は秋のバラまつりを開催。ハーバリウムやローズウォーターのワークショップなどの企画が目白押しです。

 

日本最大規模のやまがた川西ダリア園。約10万本の色鮮やかなダリアが咲き誇ります。最盛期は9月中旬からの1ヶ月ほど。この期間は、新品種の名前の募集や、ダリア栽培の講習会なども企画されています。

 

磐梯山や猪苗代湖を背景に、33基もの大きくて真っ白な風車がまわる布引高原。風の高原とも呼ばれる雄大な空間が魅力です。秋にはコスモスが咲き誇り、散策に彩りを添えます。

 

 

いかがでしたか。夏とはまた違った美しさを持つ花々を見に行ってみてはいかがでしょうか。

ページトップへ